愛犬のシャンプーもペットくすりで購入

私の愛犬は皮膚が弱く、何度か皮膚炎にかかっています。
お散歩は大好きなので、なるべく毎日連れて行くようにしていますが、雨の日などはどうしても身体が汚れがちになってしまいます。
出来るだけ清潔な状態を保ってあげたいので、シャンプーはこまめにしていますが、弱酸性タイプの市販のシャンプーを使っていました。
動物病院で定期的に皮膚の状態をチェックしてもらっているのですが、獣医さんから、シャンプーはオーガニックのものを選んであげるように勧められました。
そこで、いくつか調べているうちに、ペットくすりのホームページを見つけたのです。

ペットの薬を個人輸入している業者でしたが、幅広い種類の治療薬を扱っていました。
私自身、常用している薬を個人輸入代行の業者に注文していたのですが、ペットの薬も個人輸入が可能なことは知りませんでした。
フィラリアの薬など、毎年治療薬だけでも結構な出費だったので、今後はこちらで購入しようかなと考えながら、ホームページを閲覧していると、ペットのケア用品も扱っていました。
オーガニックシャンプーにもいくつか種類があり、また、ペットのシャンプー選びや洗い方など、わかりやすく特集が組まれていたのです
ペットの皮膚は毛に守られているので、人間よりは強いのかと思っていました。
しかし、人間の赤ちゃんよりデリケートなものだということを初めて知りました。

専門的な知識が無く、何を基準に選んだらいいのかわからなかったので、とても助かりました。
今まで使ってきたものは、どこのホームセンターでも購入出来るような安いものだったのですが、弱酸性という記載だけで安心していましたが、汚れを落とす為の界面活性剤は、市販のものは石油が原料になっているものが多いそうです。
しかし、界面活性剤の種類に表示義務はないそうで、見分けを付けるのは難しいとのことでした。

石油系の界面活性剤だったとしたら、皮膚が弱い愛犬に、知らずにこのシャンプーを使ってしまっていたことを、深く反省しました。
オーガニックシャンプーもどれも1000円以上安くなっており、乙訓購入することが出来ました。
届くまでに1週間ほどかかりましたが、それほど気になるものでもありませんでした。

また、シャンプーの頻度や洗い方についての記載もあり、皮膚マッサージが効果的ということを知ったので、愛犬のシャンプーは泡立ちだけでなく、皮膚を優しくマッサージするように洗うよう心がけています。
更に、ドライヤーでしっかり乾かさないと、せっかくシャンプーをしても雑菌が増えるそうです。

オーガニックシャンプーに変えてから、愛犬の皮膚の状態を獣医さんに褒められるようになりました。
体質的なところもあるので、完全に良くなるかはわかりませんが、これからも続けていこうと思います。
ペットくすりのホームページで勉強したことをしっかり頭にたたきこんで、愛犬にはより快適な生活を送れるようにしてあげたいです